情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

日焼けしちゃった!そんな時のスペシャルケアはこれ!

      2017/04/16

 

日焼け

 

「紫外線には気を付けていたのにうっかり日焼けしてしまった!

なんて焦ったことありませんか。

 

室内だから大丈夫と思っていたり、忙しくてうっかり塗り直しを忘れたり・・・

紫外線は太陽が出ている間は常に降り注いでいます。

 

「日焼けした!」と焦っても、

何もしなければ肌の色は黒くなるし、シミ・シワは増えてしまいます。

そうなる前にしっかり、ケアすることで影響を最小限にすることができ、

ターンオーバーも正常にすることができます。

 

日焼けしてしまった時のスキンケア、

摂取したい食べ物、飲み物、サプリメントまでご紹介しますので、参考にしてくださいね。

 

関連記事:まだ紫外線対策してないの!?

関連記事:色白さんが試した美白グッズはこれだ!

 

 

日焼けしてしまったら、まず冷やすことが大切

 

○日焼けはやけどと同じ、まずは冷やす

日焼けをしてしまったら、美白化粧品を使いたくなりますよね。

でも、日焼けしてしまった肌に美白化粧品は刺激になるだけです。

 

日焼けしてしまった肌はやけどしている状態と同じなので、

まず冷やして炎症を抑えることが大切です。

日焼け止めが肌に残っていたり、汗をかいている場合は、石鹸で優しく落としてください。

 

その上からケアをしても、汚れが付いたままでは意味がないですよね。

冷たいシャワーをかけたり、氷水で冷やしたタオルで押さえたり、

保冷材をタオルでまいて日焼け部分を冷やすようにしましょう。

 

○炎症が落ち着いて、赤みが引いてきたら保湿をする

赤みが引いてきたら、化粧水で保湿をしましょう。

化粧水をつけるときは低刺激のものを優しく掌で付けるようにしましょう。

 

赤みが引いたとは言え、日焼けした肌はまだダメージを負っているので、

優しく扱うことが必要です。

コットンでピタピタはたいたり、パックをするのもやめておきましょう。

 

しっかり保湿ができたら、水分を失わないようにするため、

低刺激の乳液か、ワセリンで肌にふたをしておきましょう。

もし、化粧水も肌にしみる場合は、無理に使わず、軟膏を塗っておくのが良いですね。

 



 

○水分をしっかりとる

十分な水分は新陳代謝を促すので、

日焼けした後は、肌だけでなく体の内側にも水分補給が必要です。

 

美白化粧品を使うのは、翌日、症状が治まってからにしましょうね。

 

日焼けしてしまったお肌に効果的な食べ物、飲み物とは

 

日焼けをしてしまった肌には美白ケアはできませんが、

体の内側からはすぐに美白ケアができますので、すぐ開始しましょう。

 

日焼けした時、取りたい栄養素はビタミンC、ビタミンE ビタミンA リコピンです

スポンサードリンク

栄養素ごとに多く含まれている食べ物、飲み物をあげてみますね。

 

○ビタミンC

日焼けに効くと言えばビタミンCですよね。

シミを予防したり、コラーゲンを作るのに必要です。

 

メラニン色素を増加するのを防ぐ効果もあります。

 

(含まれている食べ物)

レモン、ミカン、オレンジなどの柑橘類

イチゴ、トマト アセロラ、パセリ

ローズヒップティー、緑茶、アセロラジュースなど

 

○ビタミンE

抗酸化作用が強いビタミンEは肌が若返るのに役立つ栄養素です。

肌の新陳代謝を促し、ビタミンCと一緒にとると効果的です。

 

(含まれている食べ物)

大豆製品、ごま、ナッツ類など

 

○ビタミンA

活性酸素を抑え、老化予防に役立ちます。

皮膚や目の粘膜に良いとされています。

 

(含まれている食べ物)

にんじん、カボチャ、しそなど

 

○リコピン

メラニンを作る酵素の働きを抑え、日焼けのケアに効果的です。

抗酸化作用はビタミンEの1000倍もあります。

 

(含まれている食べ物)

トマト、スイカ、グレープフルーツ

 

日焼けには手軽取れるサプリメントも効果的

 

栄養素は本来なら食品から取りたいところですが、

効率よく栄養素を取ることができるサプリメントを利用するのも手軽でいいでしょう。

 

日焼けに効果があるとされるサプリメントも多く売られていますが、

ここではドラッグストアで購入できるサプリメントを紹介しますね。

 

○ハイチオールC

タンパク質を構成するアミノ酸の1つであるLシステインとビタミンCをバランスよく含んでいます。

 

シミを抑えるだけでなく、疲れやだるさにも効果的です。

 

○日本薬局方 ビタミンC アルコルビン酸

 

 

ビタミンCはコラーゲン生成など美肌には欠かせない成分です。

このサプリメントは、昔から販売されていてとても信頼がある商品ですね。

 

 



 

まとめ

 

思いがけず日焼けしてしまったときは、

まず冷やすことが、日焼けの回復に役立ちます。

 

そして、水分補給と、ビタミンCなど栄養素をしっかりとることが大切です。

美白化粧品はそのあと使うことで効果を発揮します。

 

日焼けした時だけでなく日ごろからビタミンCとっておくと、シミを防ぐことができます。

ビタミンCはたくさんとっても必要な分だけ吸収され、

不要な分は流れていくので、積極的に摂取していきましょうね。

 

スポンサードリンク

 - 美容健康 , , , ,